交代制勤務の不眠対策|睡眠障害でお悩みの方へ - 不眠症解消.COM

不眠解消サプリメントランキング2014版

交代制勤務の不眠対策

交代制勤務と健康

夜勤

過度な長時間労働は睡眠不足をきたすだけではなく、精神疾患、循環器系疾患など、様々な病気を併発して、最終的には過労死を招く可能性があることがよく知られています。
交代制勤務は2つの要員から睡眠に直接影響します。
第一は、人間が生来備えている生体リズムが昼間の覚醒を促進させるので、昼間にまとまった睡眠を得ることは難しくなります。
第二は、騒音・太陽光などの環境条件や家庭内の雑事などによって、しばしば睡眠が妨げられることです。
その結果として、交代制勤務者は夜勤後の昼間に5~6時間しか睡眠をとれないことが多いです。また、睡眠の質がよくないことがわかります。心身の疲労を回復させ、健康を保持するためには、適切な睡眠時間と良質な睡眠が必要です。

夜勤の過ごし方

1.仕事に出かける前に1~2時間の仮眠をとる。(10~12時、16~18時は最も眠りにくい時間なので  なるべく避けること。)

2.午前1~3時くらいに約20分の仮眠をとる。

3.仮眠後は明るい場所でコーヒーなどのカフェイン類を摂取する。

4.ストレッチ体操で目覚めを確実にする。

5.ラーメンや揚げ物など高カロリーの食品を食べない。複合炭水化物(パスタ、ポテト)、果物、野菜、低  脂肪タンパク質(赤身の牛肉、魚、大豆、チーズ)などを食べる。

夜勤明けの睡眠のとり方

1.帰宅時はサングラスなどをかけ、日光を避ける。日光は体内時計のスイッチオンにつながり、覚醒を  助けるため。

2.寝る前の飲酒やカフェイン摂取は避ける。

3.寝室は完全に暗くし、光を遮断する。(アイマスク、二重カーテン、遮光カーテンなど)

4.騒音を減らす。(耳栓など)

5.家族らに眠りの邪魔をしないように協力してもらう。

不眠症解消サプリメントランキング発表

人気記事ランキング

商品で比較

商品で比較

睡眠障害でお悩みの方へ-不眠症解消.COM   運営者情報  サイトマップ  不眠解消サプリメント一覧

Copyright (C)不眠解消サプリメント比較サイト All Rights Reserved.