対策方法果|睡眠障害でお悩みの方へ - 不眠症解消.COM

不眠解消サプリメントランキング2014版

対策方法

不眠解消の対策方法とは?

  ①睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分
   ・睡眠時間の長い人、短い人、季節でも変化、8時間にこだわらない
   ・歳をとると必要な睡眠時間は少なくなる

  ②刺激物を避け、眠る前には自分なりのリラックス法
   ・就床前4時間のカフェイン摂取、就床前1時間の喫煙は避ける
   ・軽い読書、音楽、香り、筋弛緩トレーニング

  ③眠たくなってから床に就く、就床時刻にこだわりすぎない
   ・眠ろうとする意識が逆に頭をさえさせ、寝つきを悪くする

  ④同じ時刻に毎日起床
   ・早寝早起きでなく、早起きが早寝に通じる
   ・日曜に遅くまで床で過ごすと、月曜の朝が辛くなる

  ⑤光の利用でよい睡眠
   ・目が覚めたら日光を取り入れ、体内時計をリセット
   ・夜は明る過ぎない照明で過す

  ⑥規則正しい朝昼晩の食事、規則的な運動
   ・朝食は体の目覚めに重要、夜食は食べるならごく軽め
   ・運動は熟睡を促す

  ⑦昼寝は13時~15時の15~30分
   ・長い昼寝はより夜の寝つきを悪くする
   ・夕方以降の睡眠は夜の睡眠に悪影響となる

  ⑧眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝、早起きに
   ・寝床で長く過しすぎると熟睡感が減ってしまう

  ⑨睡眠中の強いいびき、無呼吸状態や足のぴくつき、むずむず感は要注意
   ・睡眠の病気の可能性、専門治療が必要なケースも

  ⑩十分眠っても日中の眠気が強い時は医師に診てもらう
   ・長時間眠っても日中の眠気で仕事、学業に支障がある場合
   ・特に車の運転には要注意

  ⑪睡眠促進のための寝酒は逆に不眠に
   ・寝酒は、寝入りは良いが、深い睡眠を減らし、中途覚醒の原因となる

  ⑫睡眠薬は医師の指示のもとで正しく使用すると安全
   ・一定時刻に服用して就床
   ・特定の薬、アルコールとの併用は絶対にしない

詳しくはこちら→不眠解消対策の指針1

詳しくはこちら→不眠解消対策の指針2

詳しくはこちら→不眠解消対策の指針3

詳しくはこちら→不眠解消対策の指針4

交代制勤務で気になる方は→交代制勤務の不眠対策

仮眠で不眠対策?→仮眠の効用

不眠症解消サプリメントランキング発表

人気記事ランキング

商品で比較

商品で比較

睡眠障害でお悩みの方へ-不眠症解消.COM   運営者情報  サイトマップ  不眠解消サプリメント一覧

Copyright (C)不眠解消サプリメント比較サイト All Rights Reserved.