心と体をリラックスさせて不眠解消|睡眠障害でお悩みの方へ - 不眠症解消.COM

不眠解消サプリメントランキング2014版

心と体をリラックスさせて不眠解消

思いつめることを止めて不眠解消

寝付きの悪い人には、仕事をバリバリこなす人、あるいは、長時間コンピュータ画面とにらめっこをしている人など、集中的に脳を使っている人が少なくありません。
このようなタイプの人間は「集中型」と呼ばれています。集中型の人は自律神経が張り詰めていて、一種の興奮状態にありますから、布団の中に入っても、昼間の仕事のことを考えたりして、なかなか寝付くことができないのです。
このような「集中型」の人の場合の対処法としては、そのライフスタイルを「分散型」にすることです。
分散型という言葉を初めて聞く方も多いでしょう!
「分散型」とは、物事を思いつめないようにして、脳がリラックスできるようにすることです。
「集中型」に多いのは、ある物事を考え始めると、その1点に集中し、他の事が頭に入らなくなることです。極端に表現すると「仕事以外は、無駄な時間だ」と考えてしまう人が多いのです。
こうした人から見ると、「分散型」は、のらりくらりと、無駄な時間ばかりを過ごし、散漫で、いい加減なように見えてしまうのです。
しかし、緊張した神経を解きほぐすには「集中型」を「分散型」に変えていく必要があります。
勿論今までと、違う思考を持たなくてはいけないので、最初は上手に行かないと思います。最初は時間を掛けて行く必要があるでしょう。
どうしても日本文化の風潮ですが、生真面目は人が多いことは事実です。その為、日本での不眠症率は高いのだと言えます。
不眠解消には少しは楽観的な部分を持ち合わせて行くことが大事になってきます。

帰宅後にリラックスタイムを

不眠解消に大事なことの一つですが、帰宅後のリラックスタイムです!
もちろん、仕事に集中できるということは、一つの能力ですし、職場で仕事に集中することを変えようというのではありません。
「分散型」とは、そうではなくて、仕事以外の場面で、神経を解きほぐすようにすることをいいます。
睡眠前は、あまり物事を考えずにゆったりと過ごすことが大切です。
「集中型」からは、だらだらしたように見える時間かもしれませんが、実は、こうした時間が、スムーズな眠りに入るために必要なのです。
張り詰めたいとは、切れやすいものです。神経がずっと緊張し続けたまま、深夜mで働き続けると、過労で倒れる事もあります。
そうならないためにも、ライフスタイルを変える必要があります。それは何も大それたことではなく、例えば、寝る前に心が休まるような音楽を聴くようにするとか、家族とたわいもない会話を交わすなどのちょっとしたことです。
特に音楽はオススメです。
心休まる音楽がいくつかあります。一番は自分が大好きな音楽を聴くことが良いのでしょうが、逆に気持ちを興奮させてしまう音楽もあります。
なれない方もいると思いますが、クラッシク音楽は心休まる物が多く、不眠解消につながります。

家事仕事を見直して不眠解消

特に女性に見られるのが家事などからくるストレスで不眠に陥っているケースです。また、仕事と両立している女性も多いことでしょう。
仕事を持つ女性などは、夕食後の家事仕事はたくさんあります。それらを全部片付けようと「次は何をして」と考えることは、脳が休まりません。
家事仕事も完璧を求めず、夜ななるべく休むようにして、翌日の朝に回せるものは回しましょう。
どうしても、翌日に持ち越すことに抵抗がある人も多いようですが、やはり夜は体を休めないと、サイクルも崩れてしまいます。そこから不眠に陥るケースもしばしば見られます。
思い切って、翌日の朝に行うことでサイクルを保つことにもつながるのです。
是非活用してください。

不眠症解消サプリメントランキング発表

人気記事ランキング

商品で比較

商品で比較

睡眠障害でお悩みの方へ-不眠症解消.COM   運営者情報  サイトマップ  不眠解消サプリメント一覧

Copyright (C)不眠解消サプリメント比較サイト All Rights Reserved.