アロマの効果|睡眠障害でお悩みの方へ - 不眠症解消.COM

不眠解消サプリメントランキング2014版

アロマの効果

アロマ

アロマによる鎮静効果と睡眠促進効果

ミント、ジャスミン、かんきつ類、シナモンなどの香りには覚醒効果が、白檀、沈香、ラベンダーなどの香りには鎮静作用があると考えられています。
また、ペパーミントに覚醒作用があることや、ラベンダーやフィトンチッド(樹木から発散される化学物質)の1つである微香性のセドロール、バニラに似た香りのする合成香料ヘリオトロピンには鎮静作用があることが実証されています。
また、ラベンダーの香りにより、健常者で徐波睡眠が増え、熟睡感が高まったことや、中程度の不眠傾向者のうちの半数で不眠傾向が改善したと、研究で報告されています。
セドロール、ヘリオトロピンは入眠潜時と中途覚醒の短縮、睡眠効率の向上をもたらすことも実証されています。

アロマの効果の個人差

香りの好みは人によって異なるので、同じ香りでも、ある人は快適で睡眠を促進しても、ほかの人にとっては不快で睡眠を妨害してします場合もあります。例として、ペパーミントの香りを嗅ぐと、睡眠が悪くなる人もいれば、改善する人もいます。

睡眠中の嗅覚

睡眠中は嗅覚が低下します。微香性のセドロールを提示したとき、香りをほとんど感知できない人においても睡眠改善効果が認められています。しかし、その一方で慣れることのないような強い臭気がしても、ほとんど目が覚めないことも報告としてあげられています。深夜の火事で強い臭いがあるにもかかわらず、気づかない人がいるのも、睡眠中の嗅覚の低下が原因と考えられます。
このことから、香りが睡眠に直接的に影響を及ぼしているというより、むしろ就床時に生じた快適な気分の喚起や鎮静作用による間接的な効果のほうが大きいと考えられます。

不眠症解消サプリメントランキング発表

人気記事ランキング

商品で比較

商品で比較

睡眠障害でお悩みの方へ-不眠症解消.COM   運営者情報  サイトマップ  不眠解消サプリメント一覧

Copyright (C)不眠解消サプリメント比較サイト All Rights Reserved.